teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


台湾のストリートペインティング(西門町)

 投稿者:Mero  投稿日:2019年 3月16日(土)01時28分9秒
返信・引用
 
台湾のストリートペインティング(西門町)
Street Painting in Taiwan
2010年4月10日台湾出張中に撮影
 
 

バカらしい絶望という表現

 投稿者:Mero  投稿日:2018年11月16日(金)10時09分19秒
返信・引用
 

  ガラスに阻まれた   たやすくみえるよ
    あなたの時間   間合いを見ず
  雨の檻に囚われた   たんたんと過ごす
    わたしの時間   間延びした時

  ガラスに囲われた   たやすくみえるよ
    あなたの憂鬱   鬱になる貴方
  雨に絡み憑かれた   たんたんと過ごす
    わたしの憂鬱   憂になる自分

  互いに閉ざされた   たがいに閉ざして
  記憶の残照の中で   でぐちをうしない
  成す術も持たずに   にげることもない
  さまよいつづけて   てこずっているよ

 

無意味な連続性

 投稿者:Mero  投稿日:2018年11月 2日(金)00時00分45秒
返信・引用
 
一人暮らしが長く続いていると
体の芯から腐っているようで
「終わりたい」  この無意味な連続性を

 

Youtube貼り付けできる?

 投稿者:Mero  投稿日:2017年12月12日(火)13時10分18秒
返信・引用
  深呼吸をする
吸う 吐く
ため息を吐く
自分を落ち着かせるため


https://www.instagram.com/mero_joyce/

 

ポジティブに生きよう

 投稿者:Mero  投稿日:2017年11月 5日(日)19時23分36秒
返信・引用
  若い日々はすぐに飛んでいった。
私が大丈夫だったときはとてもきれいだった。
私はいたずらな風に吹かれていたのを感じました。
多くの痕跡が私の心の中に散らばっている。

私は後悔がたくさんある
それは私を楽しい思い出にして、私はちょっと悲しい気分になります。

寂しいですが、それで大丈夫です。
晴れた日、雨の日に、私は私を育てました

誰もが生きている。 私は明日のために生きています。
強く生きる花のような悲しいことがあっても
ポジティブに生きよう

 

Let's live positive

 投稿者:mero  投稿日:2017年 4月23日(日)01時07分51秒
返信・引用
  The young days flew away in no time.
It was very beautiful when I was fine.
I felt comfortable blown by a mischievous wind.
Many traces are scattered in my heart.

I have a lot of regrets though
It makes me a pleasant memory and I feel a little sad.

It's lonely But that's okay with that.
On a sunny day, a rainy day, I grew me

Everyone is alive. I am living for tomorrow.
Even if there is a sad thing like a flower that lives strongly
Let's live positive
 

煮詰まって

 投稿者:Mero  投稿日:2015年 4月14日(火)00時07分32秒
返信・引用
  自分だけだと必ず煮詰まってしまう。
周囲の気を吸収して、
その気に生かされてると感じて
初めてたくさんの力が出るんじゃないか?
 

久々のゲートブリッジ

 投稿者:Mero  投稿日:2014年10月27日(月)23時14分3秒
返信・引用
  2年前まで散歩でよく行ったデートブリッジ
散歩だと30Km地点
足に不安があるので今回は自転車で行った
 

ゲートブリッジ

 投稿者:Mero  投稿日:2014年 9月 3日(水)21時43分53秒
返信・引用
  ゲートブリッジ
完成前の画像が懐かしい
最近行ってないなぁ~
 

時代

 投稿者:Mero  投稿日:2014年 4月26日(土)21時02分52秒
返信・引用
  インターネットが無かった時代
スマートフォーンが無かった時代

小学時代 学校から帰ったら
五右衛門風呂で 風呂焚きしてた
(外風呂外トイレ)

まだ舗装道路じゃなく 砂利道だった

テレビも小学2年のころかな
高校卒業しても白黒テレビだった

東京に就職して、22歳のころ帰郷したときに
カラーテレビになっていた。家はケチだった。

中学時代に友達がラジカセ持っていて
録音した自分の声を初めて聞いたとき
聞きなれない声が自分の声だったことに驚いていた。
 

レンタル掲示板
/25